鈍足ランナーのIT日記

走るのが好きな5流のITエンジニアのブログ。

趣味の範囲は広いけど、どれも中途半端なクソブロガー楽しめるWebアプリを作ってあっと言わせたい。サーバーサイドPerl(Mojolicious)、クライアントサイドVue.js。Arduinoにも触手を伸ばす予定。

mysql 5.6をインストール

開発機は5.6にバージョンを上げていたのですが、本番機が5.1だったので備忘録。

CentOS6にMySQL-5.6系最新バイナリをオラクル公式rpmを用いてインストールする方法

$ mysqldump -u root -p --all-databases > mysqldump.sql

$ sudo rpm -e mysql-server-5.1.69-1.el6_4.x86_64

$ sudo yum -y localinstall 
http://cdn.mysql.com/Downloads/MySQL-5.6/MySQL-shared-compat-5.6.14-1.el6.x86_64.rpm

$ sudo yum -y localinstall http://cdn.mysql.com/Downloads/MySQL-5.6/MySQL-shared-5.6.14-1.el6.x86_64.rpm http://cdn.mysql.com/Downloads/MySQL-5.6/MySQL-server-5.6.14-1.el6.x86_64.rpm http://cdn.mysql.com/Downloads/MySQL-5.6/MySQL-devel-5.6.14-1.el6.x86_64.rpm http://cdn.mysql.com/Downloads/MySQL-5.6/MySQL-client-5.6.14-1.el6.x86_64.rpm

$ sudo service mysql start

むむぅ、特にmysqldumpでとったsqlを流すことなく バージョンアップできたみたい。以下のGeo系関数も無事に追加されたみたいだし。

mysql> select * from jognavi.Route where ST_Intersects(g,g);
広告を非表示にする