読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈍足ランナーのIT日記

走るのが好きな5流のITエンジニアのブログ。

趣味の範囲は広いけど、どれも中途半端なクソブロガー楽しめるWebアプリを作ってあっと言わせたい。サーバーサイドPerl(Mojolicious)、クライアントサイドVue.js。Arduinoにも触手を伸ばす予定。

Auth0でトークン更新をReactでどうするか?

Auth0で認証(リダイレクト)
トークンをハッシュ(#)から取得、localstrageへ保存。
Webアプリ終了。

<<トークンの有効期限を切れた時刻を超える>>

Webアプリ起動
localstrageからトークンの有効期限を判断(*)
有効期限切れ、Auth0認証(リダイレクト)
トークンをハッシュ(#)から取得、localstrageへ保存。

(*)はAuth0のprofile情報のexpに記述されているので
現在の経過秒と比較してあげればよかった。


後は、トークンのリフレッシュをどうするかで
適当にググってreact-timersというものがあるようで
これで一定時刻毎にリフレッシュトークンを呼び出してやるかな・・

github.com

と思ったが、ES6記法ではmixinが使えなかったのだっけ・・・

qiita.com

どうしよう。。これを参考に実装しよう。そうしよう。

uraway.hatenablog.com