読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈍足ランナーのIT日記

走るのが好きな5流のITエンジニアのブログ。

趣味の範囲は広いけど、どれも中途半端なクソブロガー楽しめるWebアプリを作ってあっと言わせたい。サーバーサイドPerl(Mojolicious)、クライアントサイドVue.js。Arduinoにも触手を伸ばす予定。

人口のシェープデータをpostgisへロードするまでの過程

人口のデータについては前の記事

QGIS入門しています - 鈍足ランナーのIT日記

shp2pgsqlコマンドを使う

シェープファイルからSQLを吐き出してくれるコマンド。
populationテーブルにインポートする場合

shp2pgsql MESH05238.shp population

吐き出したSQL

こんな感じで人口のデータは一緒に作ってくれない。人口のデータは別立てでロードしないといけないということか。

INSERT INTO "poplation" ("mesh1_id","mesh2_id","mesh3_id","mesh4_id","obj_id","key_code",geom) VALUES ('5238','77','99','4','790694','523877994','01060000000100000001030000000100000009000000D0636666E65F61401002222222AA41402CACCCCCCC5F61401002222222AA41402CACCCCCCC5F61407896666666AA41402CACCCCCCC5F6140D82AABAAAAAA4140D0636666E65F6140D82AABAAAAAA4140741B000000606140D82AABAAAAAA4140741B0000006061407896666666AA4140741B0000006061401002222222AA4140D0636666E65F61401002222222AA4140');

人口データと結合したデータを作る

以下、とても詳しいです。QGIS上でメッシュデータと人口のデータを結合してから取り込むとのことです。
PostGISを使ってSQLだけで面積按分:準備編(QGISを使ってCSVデータとShapeデータ結合してPostgreSQLに投入) - Qiita