鈍足ランナーのIT日記

走るのが好きな5流のITエンジニアのブログ。

趣味の範囲は広いけど、どれも中途半端なクソブロガー楽しめるWebアプリを作ってあっと言わせたい。サーバーサイドPerl(Mojolicious)、クライアントサイドVue.js。Arduinoにも触手を伸ばす予定。

吉祥寺pm #12に参加、バラエティに富み面白い

有給をとり、昼間はIBMのアプリコンテストの応援。その帰りに寄りました。
今回はネタを温めてきてLTで参加も果たしました。YAPC::Osaka以来の登壇でした。

19:45〜20:00(15分) Talk2: タイトル未定(mameco_0417)

ジンジニアさんのお話、悩み一覧が出てきて、皆自分と同じようなことに悩んでいるんだなと
思い、安堵というか。同じなんだなと。
自分は40すぎで、技術を追いますが、追いきれない自分。存在意義は?とか考えたり、定年まで業界に入れるか不安だったり。
自分にできることってなんだろう?とか。

自分のやりたいことは、明確で受託開発一辺倒の会社を自社サービスを作ること。
アプリコンテストに参加して昨年は最優秀(これはほぼ自分一人の力)もらったり、今日も大手IBMのアプリコンテストで
入賞できたりと少しずつ、成果も出てきている!(今回の入賞は会社として力を合わせた)
これも、手を動かし続けているからできていることで、やはり自分は拙い技術ですが、
作ること形にすることが好きなので、なんとか、アプリで多くの人を喜ばせる夢を現実にしたいです。
(それでお金を稼げたらさらによし)


20:00〜20:15(15分) Talk3: 「今までの(名状しがたい)ジョブキュー(のようなもの)と、これからのジョブキュー」(tsucchi)
非常に面白かった。業務でジョブキューは使う機会はないのですが、DBの最新機能を利用しているとか
舞台裏も参考になりました。

20:15〜20:30(15分) Talk4: 「吉祥寺.p(erformance)m(onitoring)」(soudai1025)
Posgreは業務で使ったことはないのですが、必ずつきまとう。モニタリングのお話でした。
結構便利そうでポスグレも使ってみたい。自サイト、副業の達人はポスグレ+POSTGISバリバリですね。

20:30〜20:45(15分) Talk5: タイトル未定(yuki_kimoto)
木本さんの不動産やさんのお話。
リアルの仕事の話で非常に参考になります。不動産やさんに懐くイメージ、怪しいとか確かにそうだなと。
大手との差別化とか「ビジネス視点」にたったお話が聞けて頷くばかりでした。
日中のアプリコンテストの審査員質問の時も、「差別化」というキーワードがよく出てきていて
同じでは埋もれてしまうんですよね。
常々。自分も何か面白いものを作りたい=差別化できているものと考える人なので
この差別化意識はこれからも、最重要課題の一つです。

codeHexさんのお話。順番はここだっけ?
Perl界を引っ張っていく、若きカリスマ、沖縄からの参加のCodeHexさん。
JWTのお話でした。サーバサイトではなくて、クライアントサイドで管理するとか。
知らないことだらけです。でもを交えたわかりやすい解説でした。SPA使う機会が
多いのでこのあたりの技術は必須なんだろうなと。
ログインしたユーザにしか見せたくない情報のAPIがあるときが多々あり。
クッキーでやり取りするよりJWTなのかな。

ちょい休憩
21:00〜21:05(5分) LT1: タイトル未定(htk291)
React nativeすごいなぁ。使いたいのですが、全然JSの新技術に追いつけていない自分。
さらっと3週間で作ってしまうとか。すごすぎます・・・

21:05〜21:10(5分) LT2: タイトル未定(veryblue)
アクセス解析の話。すでにあってもやってみる。→見地が得られる。
やっぱり手を動かすと強いと思います。
情報を集めることはたやすい世の中ですが、手を動かさないとですね。

21:10〜21:15(5分) LT3: タイトル未定(munepom)
プルリクのお話。ハードルを自らあげていたりしちゃいがち
意外にすんなり行ったりするんですよね。

21:15〜21:20(5分) LT4: 「新卒2年目から始めるチームリーダー」(Yuxio)
2年目でリーダ!2年目で、落ち着いていて、しっかりしている!!

21:20〜21:25(5分) LT5: タイトル未定(dokechin)
意外に後半、笑いが取れて満足でした。
簡単そうですが、ここにたどり着くには、AI::Mxnetの作者さんにIssueでコーディンぐを教えてもらったり、
結構頑張ったんです。笑いで、苦労が報われました!
また次のネタを仕込まないと・・・

www.slideshare.net

そんな感じで、今回も登壇者も老若男女バラけ、内容も技術、マネージメント、ビジネスなど
バラエティに富み、暖かい感じで楽しかったです。

配列に配列を格納したいのですが。

var array1 = ["a","b","c"];
var array2 = ["d","e","f"];
concatかぁーー

forの中のinと単なるinがあるのか・・・

  for(var prop in obj){
  }
  
  // property check
  if ('prop1' in obj){
  }
  // hasOwnProperty(): the inherited properties are not displayed.
  if (obj.hasOwnProperty('prop1')){
  }

Gotanda.pm Petit-Hackathon楽しみました

どうしてもつくりたいアプリがあった

vis.jsを使って、どうしても作りたいアプリがあったので申し込みました。
7名程度だったので、懇親もできそうだし!
気合を入れて、七時過ぎに行きましたが、@karupaneruraさんが先におりまして
雑談しながらアプリを書いて行きました。
モバイルファクトリーさん、会場&お菓子提供ありがとうございます。

はかどりました

DB系のテストをどうするのかとか、Win32対応の仕方など、議論を聴きながら、
自分の実装に没頭。
jsの実装、forEachでやるべきところをfor inと書いていてハマしましたが、
まずは、動くところまでいけました。感謝感謝。かなり集中してコードが書けました。

懇親できたっす

@CodeHexさんや、@kfly8さん、@yukikimoto2さんと同席で、YAPC::沖縄の話やら、
大学での研究の話題など盛り上がりました。楽しかったです。
遠方でなければ、もう少し入れたのにー。

そんな感じで、楽しめました。

夏休みのギリギリですが自由研究終わりました!機械学習でアブラゼミとクマゼミの抜殻を見分けられるか?

自分に課したこの夏の自由研究。
機械学習でセミの抜け殻で、セミの種類を分類するを
なんとかやることができました。

今回用いたのはMxNetというライブラリのPerl版を使いました。

こちらがアブラゼミの抜け殻
f:id:kechiya:20170826141156p:plain
こちらがクマゼミの抜け殻
f:id:kechiya:20170826141140p:plain

どの方向で撮るのがいいのか、よくわからなかったのですが、横向きにして見ました。

ただし、アブラゼミとミンミンゼミの抜け殻は私の目には区別がつかなくて、
ミンミンゼミの抜け殻も混ざってしまっていると思います。

ソースはこちらです。
github.com

とりあえず、8割ラインの識別はクリアしました。
学習データ30枚、テストデータ15枚の貧弱な構成となっています。
内部ではグレースケールに変えて読み込んでいます。

協力者募集中

白い背景で128x128pixのjpg抜け殻の画像データをプルリクエストなどで
いただけると喜ぶかもしれません。
ツクツクボウシ、ヒグラシなど絶賛募集中です。
このモデルを発展させて、来年の小学生の自由研究に活用していただける方が出たら面白いかもかも?!

ミンミンゼミ、クマゼミ、アブラゼミの分類を機械学習させる

教師あり学習なのでセミの抜け殻に詳しくならないといけません。

blog.goo.ne.jp

触覚に毛が多く、触覚の2節より3節が長い→アブラゼミ
触覚に毛が少なく、触覚の2節と3節が同じ長さ→ミンミンゼミ
おへそがある→クマゼミ